冠婚葬祭でどうしてもお金が必要だったのです

Posted By on 2015年11月13日

私にはお金がないのに、不意に冠婚葬祭はやって来ます。でもこの時ばかりはもっとひどかったのです。なんと一か月に三回も、結婚式があったのです。招待状を受け取ってとてもびっくりしました。でも大事な人たちばかりなので、私はどうしても出席したいと思っていました。

でも運が悪く、私は仕事を転職したばかりの頃だったのです。そんな時に、結婚式に出席しないといけなくなったのです。

ご祝儀で最低でも三万円は用意しないと行けません。それの三倍必要なのです。だから私はまず両親にお金を借りることにしたのです。一番身近で一番気軽に頼めるからです。

でも両親もその頃はいっぱいいっぱいで、お金を貸してもらう事はできませんでした。そして何より三十歳を過ぎた私が、お金を借りるなんて無理があったのです。

そんな時友人からすすめられたのが、キャッシングだったのです。気軽にできるのがキャッシングだからと言って、すすめてくれました。友人は少額でも結構キャッシングしていたのです。

ご祝儀だけではありません。ドレスもバッグも靴もあるのです。だから私はキャッシングをする事にしたのです。ためらっている場合ではありません。私はキャッシングでお金を用意する事にしたのです。

お金がないって本当に恥ずかしい事です。でも何とかしないといけない時があります。私はそれが冠婚葬祭だったのです。でもそんな時、助けてくれるキャッシングがあって本当に良かったと思っています。

About the author

Comments

Comments are closed.