専業主婦のお金の不自由さったらありゃしない

Posted By on 2014年2月19日

私は以前夫から経済的DVを受けていました。
そのときにとても不自由な思いをしました。
私は生活費を全く渡されないということはありませんでしたが、ほとんどもらえませんでした。
生活費として月に2万円を夫からもらっていただけでした。
その2万円で食費・日用品などをやりくりしなければいけませんでした。
それに私は結婚を機に仕事を辞め専業主婦をしてたので、足りない部分は貯金を崩すしかありませんでした。
いくら足りないといっても聞き入れてもらえませんでした。

2万円のほとんどは食費に消えていきました。
一番安いスーパーを探したりしましたがそれでも足りません。
独身の頃は自由にお金を使えてたのになと思うととても不自由さを感じました。

そして、私の貯金は後わずかになってしまい、夫に預金通帳を見せ話し合いをしました。
初めは聞き入れてくれなかった夫が預金通帳の残高の数字を見てやっと分かってくれました。
後に、必要なだけの生活費をもらえないことを経済的DVだと知りました。

専業主婦になって初めて経験した衝撃的なお金の不自由さを感じる体験でした。

About the author

Comments

Comments are closed.